コンタクトレンズ外来メニュー▼

2週間タイプコンタクトレンズの比較

2weekコンタクトレンズのメリット・デメリット

メリット

・コストが少ない
・製作範囲が広い

デメリット

・ケアを怠ると衛生面が心配
・ケアの手間がある
・ケア用品を含めると意外とコストがかかる
・落としたり破れたりすると損失が大きい

2週間使い捨てタイプの基本的な使用方法

・手洗いをしてレンズを装着する
【 使用後 】ケアの方法は2通りございます。

ケア(つけ置きタイプ)過酸化水素の場合

レンズと薬剤を専用ケースにセットし、つけて置く。
自動的に洗浄・消毒が行われるので中和が終わるまで必ず規定の時間放置する。

ケア(こすり洗い)MPSの場合

薬剤をレンズの上に数滴たらし、指の腹を使って片面ずつ20秒間以上こすり洗いをする。
ケース内に薬剤を満たし、レンズを完全に浸してからフタをしっかり閉め規定の時間つけ置きして放置する。

使用上の注意点

・装用時間を守る
・交換期限を守る
・ケア用品の取り扱いを守り正しく使用する
・調子が良くても定期的な検査を受ける
・異常を感じたらすぐに装用を中止して眼科を受診する
・コンタクトレンズを水道水で洗わない

2週間タイプ(シリコン)

レンズ名 中心厚 含水率 Dk/L値 特徴 球面度数
オアシス 0.07 38% 147 裸眼の時の98%もの酸素が目に届く。
アドバンス以上に親水性高分子が組み込まれているため、
乾燥感が軽減されている。
S-0.50~-6.00 (0.25ステップ)
S-6.50~-12.00 (0.50ステップ)
SS+0.50~+5.00 (0.25ステップ)
アドバンス 0.07 47% 85.7 裸眼の時の97%もの酸素が目に届く。
親水性高分子が素材に組み込まれているため、乾燥に強い。
S-0.50~-6.00 (0.25ステップ)
S-6.50~-12.00 (0.50ステップ)
S+0.50~+5.00 (0.25ステップ)
メダリストフレッシュフィットコンフォートモイスト 0.07 36% 101 独自の非球面設計。
裸眼の時の98%もの酸素が目に届く。
最長一週間の連続装用可
S-0.25~-6.00 (0.25ステップ)
S-6.50~-12.00 (0.50ステップ)
S+0.25~+3.00 (0.25ステップ)
エアオプティクスアクア 0.08 33% 138 プラズマコーティングなので汚れが付きにくい S-0.25~-8.00 (0.25ステップ)
S-8.50~-10.00 (0.50ステップ)
S+0.25~+5.00 (0.25ステップ)
エアオプティクスブライト 0.08 33% - シリコンハイドロゲル素材で目に優しく、自然な瞳を実現できる2weekサークルレンズです。ブラウン・ヘーゼルの2色があります。 0.00D~-6.00D(0.25D ステップ)
-6.50D~-8.00D(0.50D ステップ)
エアオプティクスカラーズ 0.08 33% - シリコンハイドロゲル素材で目に優しく、自然な瞳を実現できる2weekサークルレンズです。グリーン・グレー・ブルーの3色があります。 0.00D~-6.00D(0.25D ステップ)
-6.50D~-8.00D(0.50D ステップ)

バイオフィニティ 0.08 40% 160 独自のアクアフォームテクノロジーを採用。
汚れがつきにくい。高い酸素透過率。
程よい硬さ
S-0.25~-6.00 (0.25ステップ)
S-6.50~-12.00 (0.50ステップ)
プレミオ 0.08 48% 161 値が一番高い。周辺部の厚みが均一。
レンズ硬め。形は崩れないがその分装用感がよくない。
S-0.25~-6.00 (0.25ステップ)
S-6.50~-13.00 (0.50ステップ)
ロートモイストアイ 0.08 48% - シリコーンハイドロゲルの特長である高い酸素透過率を損なうことなく、よりやわらかく、なじみやすい素材です。
+0.25~+3.00(0.25D間隔)
-0.25~-5.75(0.25D間隔)
-6.00~-12.00(0.50D間隔)

2週間タイプ

レンズ名 中心厚 含水率 Dk/L値 特徴 球面度数
2ウィーク アキュビュー 0.084 58% 33.3 レンズの素材が柔らかいので、瞳になじみやすい。 S-0.50~-6.00 (0.25ステップ)
S-6.50~-12.00 (0.50ステップ)
S+0.50~+5.00 (0.25ステップ)
2ウィークアキュビューディファイン 0.084 58% 33.3 2週間タイプのサークルレンズ -0.50~-6.00(0.25ステップ)
-6.50~-9.00(0.50ステップ)
メダリストプラス 0.035 38.6% 27.1 レンズが薄型の為、装用感がよい。
非イオン性素材で汚れがつきにくい。
S-0.50~-6.50 (0.25ステップ)
S-7.00~-9.00 (0.50ステップ)
2ウィークピュアうるおいプラス 0.09 58% 33.3 水分たっぷりでうるおいを保ちながら、汚れにくい素材の純国産レンズ。 +5.00D~+0.50D(0.25Dステップ)
±0.00D
-0.50D~-6.00D(0.25Dステップ)
-6.50D~-16.00D(0.50Dステップ) 
2ウィークファインUV 0.07 38% 17.1 非イオン性低含水素材を使用。
まぶたが触れるレンズ周辺部を薄く滑らかに仕上げた。
S-0.25~-6.00 (0.25ステップ)
S-6.50~-12.00 (0.50ステップ)

2週間タイプ(乱視用)

レンズ名 中心厚 含水率 Dk/L値 特徴 球面度数 乱視度数(C) 軸度
オアシス乱視用 0.08 38% 129 2w乱視用のレンズで唯一UVカットつきのレンズ S-0.00~-6.00 (0.25ステップ)
S-6.50~-9.00 (0.50ステップ)
C-0.75~-2.25(0.50ステップ)
10 20 60 90 160 170 180
フレッシュフィットコンフォートモイスト乱視用 0.1 36% 91 2W乱視用シリコンの素材で、唯一非イオン性のレンズ
保存液にうるおい成分配合
S-0.00~-6.00 (0.25ステップ)
S-6.50~-9.00 (0.50ステップ)
C-0.75~-1.75(0.50ステップ)
10 20 80 90 160 170 180
エアオプティクス乱視用 0.102 33% 108 含水率が一番低いレンズ
S-0.00~-6.00 (0.25ステップ)
S-6.50~-9.00 (0.50ステップ)
S+0.25~+6.00(0.25ステップ)
C-0.75~-2.25(0.50ステップ)
20 90 160 180
(+0.25~+6.00は180,90)
プレミオ乱視用 0.08 40% 161 近視の度数が-10.00まである
サイズが比較的小さい
S-0.00~-6.00 (0.25ステップ)
S-6.50~-10.00 (0.50ステップ)
C-0.75~-1.75(0.50ステップ)
90 180
メダリスト66トーリック 0.195 66% 16.4 乱視の強度数・軸度が多い
一番厚みがあるので、しっかりしている。
S-0.00~-5.00 (0.25ステップ)
S-5.50~-9.00 (0.50ステップ)
C-0.75~-2.75(0.50ステップ)
10 20 80 90 100 160 170 180
バイオフィニティトーリック 0.11 48% 128 装用感が良いと評判のバイオフィニティに乱視用が出ました。乱視の方も長時間、長期間続く潤い効果を体感して下さい。 ±0.00~-6.00(0.25ステップ)
-6.50~-10.00(0.50ステップ)
C-0.75~-2.25(0.50ステップ)
180 10 20 170 160 90
ロートモイストアイ 乱視用 0.11 48% 128 シリコーンハイドロゲルの特長である高い酸素透過率を損なうことなく、よりやわらかく、なじみやすい素材です。 S+3.00~-6.00
(0.25ステップ)
S-6.50~-10.00
(0.50ステップ)
C-0.75~-2.25 (0.50ステップ) 180 10 20 170 160 90

2週間タイプ(遠近両用レンズ)

レンズ名 中心厚 含水率 Dk/L値 特徴 球面度数 加入度数(Add)
エアオプティクス遠近両用 0.08 33% 138 親水性が高く、乾燥感を軽減させる。
高酸素透過性のシリコン素材なので長時間装用しても負担が少ない
S-0.00~-10.00 (0.25ステップ)
S+0.25~+5.00 (0.25ステップ)
Add +1.00 +2.00
メダリストプレミアマルチフォーカル 0.09 36% 91 高酸素透過性のシリコン素材なので長時間装用しても負担が少ない S-0.00~-7.00 (0.25ステップ)
S-7.50~-10.00 (0.50ステップ)
S+0.25~+5.00 (0.25ステップ)
Add +1.50 +2.50
メダリストマルチフォーカル 0.1 38.6% 9 汚れが付きにくく乾燥しにくい非イオン性素材。
手元から遠くまで視線移動時も瞬時にピントが合いやすい
S-0.00~-7.00 (0.25ステップ)
S-7.50~-10.00 (0.50ステップ)
S+0.25~+5.00 (0.25ステップ)
Add +1.50 +2.50
プレミオ遠近両用 0.08 40% 129 バランスの良い見え方で、日常生活やシーンに合った使い方ができるレンズ +5.00D~-6.00D(0.25間隔)
-6.50D~-13.00D(0.50間隔)
+1.00、+2.00D
バイオフィニティマルチフォーカル 0.10 48% 128 取扱いが簡単で目にやさしく、 うるおいがずっと続く快適なつけ心地です。 +5.00D ~ -6.00D
(0.25Dステップ)
-6.50 ~ -8.00D
(0.50Dステップ)
Add +1.00D / +1.50D
2ウィークピュアマルチステージ 0.09 58% - 純国産の遠近両用2週間交換コンタクトレンズです。 +5.00D~+0.50D(0.25Dステップ)、
±0.00D
-0.50D~-6.00D(0.25Dステップ)
-6.50D~-10.00D(0.50Dステップ)
Add +0.75/+1.50
メダリストフレッシュフィットコンフォートモイスト遠近両用 0.07 36% - 進化した光学デザインにより、実生活での見易さ追求。 S+5.00~+4.50(0.50ステップ)S+4.00~-7.00(0.25ステップ)S-7.50~-10.00(0.50ステップ) LOW(~+1.50)
HIGH(~+2.50)

予約はコンタクトレンズ外来予約または一般外来予約のすべての医師で受け付けておりますが、コンタクトレンズ外来予約ですと比較的待ち時間が少なくスムーズにご案内できます。
丁寧な対応をモットーにしております。

常勤医師:浪川 博美(日本眼科学会認定 眼科専門医)
所属学会 日本眼科学会会員
経歴 平成15年3月 聖マリアンナ医科大学医学部卒業
平成15年5月 聖マリアンナ医科大学医学部附属大学病院 研修医
平成17年3月 同修了
平成17年4月 総合新川橋病院 出向 (1年間)
平成21年4月 聖マリアンナ医科大学病院 眼科学講座 登録医
平成22年4月 聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院 出向(3年間)
平成25年3月 聖マリアンナ医科大学病院 眼科学講座 退職
平成25年5月 新宿東口眼科医院 常勤医師就任
現在に至る
主な論文 「若年者の網膜中心静脈閉塞症に対し硝子体手術が奏功した一例」(旧姓:Fujino)
”Axonal protection by brain-derived neurotropic factor associated with CREB phosphorylation in tumor necrosis factor-alpha-inducted optic nerve degeneration.”など
院長:新川 恭浩(日本眼科学会認定 眼科専門医)
所属学会 日本眼科学会
日本網膜・硝子体学会
日本眼科手術学会
経歴 ●資格
PDT講習会受講終了認定医

●経歴
平成13年 熊本大学医学部卒
平成14年 京都大学医学部 眼科学教室入局
平成14年 島田市立島田市民病院 勤務
平成20年 高松赤十字病院 勤務
平成22年 公益財団法人田附興風会 北野病院 勤務
平成26年10月~新宿東口眼科医院 勤務
非常勤医師:安藤 祐子(日本眼科学会認定 眼科専門医)
安藤先生
経歴 昭和63年 東海大学 医学部卒
平成元年 国立東京第二病院勤務
平成6年 総合新川橋病院眼科勤務
平成21年1月~新宿東口眼科医院 非常勤医師就任
非常勤医師:大木 隆太郎(日本眼科学会認定 眼科専門医)
大木先生
経歴 昭和62年 埼玉医科大学卒業
昭和62年 埼玉医科大学 大学院卒業
昭和63年 埼玉医科大学 眼科学教室医局長
平成18年1月 埼玉医科大学 助教授
平成26年1月 新宿東口眼科医院 非常勤医師就任
非常勤医師:三宅 正裕(日本眼科学会認定 眼科専門医)
所属学会 日本眼科学会
日本網膜硝子体学会
日本ロービジョン学会
日本眼循環学会
経歴 平成18年3月 大阪市立大学医学部卒業
平成18年 京都大学医学部付属病院勤務
平成18年 天理よろづ相談所病院勤務
平成27年 京都大学大学院卒業
診療日 毎週土曜 11:00~13:45

視能訓練士(常勤3名/非常勤1名)、看護師(常勤1名/非常勤3名)