花粉症の検査

アレルギー検査で、原因物質の「アレルゲン」を知ることができます。

あらかじめアレルゲンを知っておくことによって、それに対して対策を取ることができます。
花粉のアレルゲンは様々です。
アレルゲンを特定し、あらかじめ時期が判明していれば、症状の出現を予防したり、軽くしたりすることができます。

特異的IgE検査
  • 涙が止まらない・目の充血・目のはれ、かゆみ等の症状が出たら花粉症かも?少量の採血で、一度に39種類のアレルギーの原因を調べることができます。

    最近のアレルギー疾患は食・住および自然環境など様々な環境変化を背景に、複数の抗原(アレルゲン)に反応する場合や、複数の増気に病変を有するタイプ、重症化・低年齢化などが報告されています。

特異的IgE検査は、広範囲にアレルゲンの検査ができるスクリーニング検査です。抗生アレルゲンには、厚生労働省により食品の原料表記が定められた特定原材料7品目(エビ、カニ、小麦、そば、卵、乳、落花生)すべてが含まれています。

3割負担の場合、5000円程度の負担(実施料点数1430点、免疫学的検査判断領144点)で所要日数4日程度で結果が見られます。
結果は0から6までの7段階で示され、Oは陰性、1なら擬陽性、2-6が陽性と判定されます。

アレルゲン表

▼常勤医師紹介

院長:新川 恭浩(日本眼科学会認定 眼科専門医)
所属学会 日本眼科学会
日本網膜・硝子体学会
日本眼科手術学会
経歴 ●資格
PDT講習会受講終了認定医

●経歴
平成13年 熊本大学医学部卒
平成14年 京都大学医学部 眼科学教室入局
平成14年 島田市立島田市民病院 勤務
平成20年 高松赤十字病院 勤務
平成22年 公益財団法人田附興風会 北野病院 勤務
平成26年10月~新宿東口眼科医院 勤務
常勤医師:浪川 博美(日本眼科学会認定 眼科専門医)
所属学会 日本眼科学会会員
経歴 平成15年3月 聖マリアンナ医科大学医学部卒業
平成15年5月 聖マリアンナ医科大学医学部附属大学病院 研修医
平成17年3月 同修了
平成17年4月 総合新川橋病院 出向 (1年間)
平成21年4月 聖マリアンナ医科大学病院 眼科学講座 登録医
平成22年4月 聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院 出向(3年間)
平成25年3月 聖マリアンナ医科大学病院 眼科学講座 退職
平成25年5月 新宿東口眼科医院 常勤医師就任
現在に至る
主な論文 「若年者の網膜中心静脈閉塞症に対し硝子体手術が奏功した一例」(旧姓:Fujino)
”Axonal protection by brain-derived neurotropic factor associated with CREB phosphorylation in tumor necrosis factor-alpha-inducted optic nerve degeneration.”など

視能訓練士(常勤3名/非常勤1名)、看護師(常勤1名/非常勤3名)