アデノアイ/新宿東口眼科医院


医療法人社団
東京みどり会
新宿東口眼科医院


アデノアイ

アデノアイの説明です。当院では、はやり目の原因であるアデノウイルス抗原を迅速に検出する試薬により、アデノウイルスによる感染の有無を確認してます。

ご予約はこちらから

アデノウイルスは眼などに感染するウイルスで、感染力が強く集団感染や院内感染が問題となっているため、迅速な病因の診断が必要とされています。「キャピリアアデノアイ」は、測定操作が1ステップで極めて簡単であり、15分で判定が可能なアデノウイルス迅速検査キットです。また、「キャピリアアデノ アイ」は抽出容器に角結膜を擦過した感染の恐れのある綿棒を封入する事ができ、院内感染の防止の一助になります。キャピリアアデノアイは、角結膜上皮細胞中のアデノウイルス抗原を検出する迅速検査キットで、角結膜擦過物を試料とし、反応後目視によって陽性・陰性を判定するものです。

※アデノアイをした時の診療費は、医師の処置により異なりますが、自己負担3割の保険適用で2000円〜3000円前後となります。

アデノアイ


提供メーカー
わかもと製薬株式会社


院長:新川恭浩医師
(日本眼科学会認定 眼科専門医)

●所属学会
日本眼科学会
日本網膜・硝子体学会
日本眼科手術学会
●資格
PDT講習会受講終了認定医
眼科診療経験13年
現在までの白内障手術件数 3000件程度
●経歴
平成13年 熊本大学医学部卒
平成14年 京都大学医学部 眼科学教室入局
平成14年 島田市立島田市民病院 勤務
平成20年 高松赤十字病院 勤務
平成22年 公益財団法人田附興風会 北野病院 勤務
平成26年10月〜当院勤務

新川医師の一般外来を予約する
新川医師の専門治療を予約する
新川医師の池袋の専門治療を予約する
浪川 博美 医師
(日本眼科学会認定 眼科専門医)
浪川 博美 医師
●所属学会
日本眼科学会会員
●経歴
平成15年3月 聖マリアンナ医科大学医学部卒業
平成15年5月 聖マリアンナ医科大学医学部附属大学病院
          研修医
平成17年3月 同修了
平成17年4月 総合新川橋病院 出向 (1年間)
平成21年4月 聖マリアンナ医科大学病院 眼科学講座 登録医
平成22年4月 聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院
          出向(3年間)
平成25年3月 聖マリアンナ医科大学病院 眼科学講座 退職
平成25年5月 当院常勤医師就任
現在に至る

浪川医師の一般外来を予約する
浪川医師の専門治療を予約する

上玉医師の診察は2015年9月14日をもちまして終了しました。
◆院長交代のお知らせ
上玉倫子医師
(日本眼科学会認定眼科専門医・医学博士)
上玉倫子医師
●経歴
平成10年  三重大学医学部卒
平成15年  東京医科歯科大院卒
平成15年  流山総合病院 眼科 勤務
平成17年  新宿東口眼科医院 院長 就任 現在に至る
●資格
日本眼科学会認定眼科専門医、医学博士
●所属学会
日本眼科学会会員、日本眼科医会会員

EOF; } ?>
視能訓練士(常勤)4名
(非常勤)1名
看護師非常勤2名

医療法人社団
東京みどり会
新宿東口眼科医院

東京都新宿区新宿3-25-1
ヒューリック新宿ビル9階
TEL・FAX 03-5363-0507
院長
新川 恭浩