コンタクトレンズによる矯正と治療/新宿東口眼科医院

医療法人社団
東京みどり会
新宿東口眼科医院


English中文版

コンタクトレンズによる矯正と治療
☆当院の特徴と、
当院でのコンタクトレンズの処方のメリット☆
@視能訓練士が在籍、眼科専門医が処方しておりますので安心です。
Aトライアルレンズが豊富、隣接の販売店には在庫が豊富にございます。
B数多くのレンズの中からご満足いくまでお試し出来ます。
Cレンズが合わなければ処方変更の処方箋を発行させて頂きます。
D新宿駅から徒歩1分。年末年始以外はいつでも処方出来る利便性です。


コンタクトレンズをご使用中の方へ
コンタクトレンズのトラブルについて



コンタクトレンズの種類

コンタクトレンズは大きく角膜より小さく硬いハードコンタクトレンズと、角膜より大きく柔らかいソフトコンタクトレンズに分類されます。

●ハードレンズ
 ハードレンズは酸素透過性のRGPというレンズが現在の主流です。
角膜とレンズの隙間で交換される涙を介し、角膜に酸素を送ります。ケアをしながらの長期使用が可能で1枚の寿命は大体2年位です。
レンズの役割を担う角膜の上に硬いレンズが乗るので、角膜の形に由来する角膜乱視の矯正に適します。ドライアイの方にも優しく眼のトラブルも起こりにくいのが特徴です。

●ソフトレンズ
 レンズに吸収された水分から角膜に酸素を届けるハイドロゲル素材のタイプと、素材自体が酸素を通すシリコンハイドロゲル素材のタイプがあります。ソフト レンズはケアをしながら1~2年使える長期使用タイプ、1カ月・2週間毎に交換して利用するタイプ、1dayタイプ、1週間以内連続で装用する連続装用タ イプなど様々なタイプのレンズがあります。

※シリコンハイドロゲルレンズ
 従来のコンタクトよりも酸素の透過性もよく、乾燥にも強いレンズです。
シリコンハイドロゲルの酸素の透過率は、従来素材の約3倍程度あり、コンタクトレンズを装用しているのに裸眼状態によりいっそう近い状態となるので長時間 装用する方には、お勧めのコンタクトレンズです。また、ソフトコンタクトレンズの乾燥感は、レンズの素材の含水率とレンズの薄さにありましたが、シリコー ンハイドロゲルレンズは低含水となっており乾燥にも強いコンタクトといえます。
デメリットとして挙げられるのは脂質がつきやすいということです。
女性のお化粧品などや、お顔の脂などがコンタクトにつきやすく汚れやすくなっています。
また、消毒液にも相性があり、場合によっては眼球に傷を作ることもあります。
従来のコンタクトレンズを使用していて乾きが気になる方、ケア用品やケア方法について詳しく教えて欲しいという方は是非当院にご来院下さい。


コンタクトレンズには乱視用レンズ、遠近両用レンズから円錐角膜の治療に用いられるもの等があります。

乱視用レンズとは
遠近両用レンズとは
円錐角膜用レンズとは
シリコンハイドロゲルレンズとは



コンタクトレンズ装用のうえでの注意事項

使用期間、1日の装用時間を守って、ケアの必要な1day以外のレンズはケアをしっかり行ってください。角膜潰瘍や点状表層角膜、角膜新生血管や巨大乳頭結膜炎などに繋がる可能性があります。
 コンタクトレンズのケースもきちんと洗い、3カ月に一度は交換しください。洗わずにいると真菌や細菌、アカントアメーバによる感染症の原因になる可能性があります。
 また、1dayタイプのレンズは使い捨てなのでケアが不要です。災害時にはレンズのケアが難しくなりますので、普段は他のタイプのレンズをご利用でも、万一の時に備えて1dayタイプのレンズもお持ち頂く事をお勧めします。



上記は一般的な説明です。症状が気になる方は受信の上、医師に相談してください。
当院では一般外来にてコンタクト処方を受け付けております。すべての医師が対応できます。

※当院ではご予約の方を優先しております。
ご予約はこちらから
予約方法

院長:新川恭浩医師
(日本眼科学会認定 眼科専門医)

●所属学会
日本眼科学会
日本網膜・硝子体学会
日本眼科手術学会
●資格
PDT講習会受講終了認定医
眼科診療経験13年
現在までの白内障手術件数 3000件程度
●経歴
平成13年 熊本大学医学部卒
平成14年 京都大学医学部 眼科学教室入局
平成14年 島田市立島田市民病院 勤務
平成20年 高松赤十字病院 勤務
平成22年 公益財団法人田附興風会 北野病院 勤務
平成26年10月〜当院勤務

新川医師の一般外来を予約する
新川医師の専門治療を予約する
新川医師の池袋の専門治療を予約する
浪川 博美 医師
(日本眼科学会認定 眼科専門医)
浪川 博美 医師
●所属学会
日本眼科学会会員
●経歴
平成15年3月 聖マリアンナ医科大学医学部卒業
平成15年5月 聖マリアンナ医科大学医学部附属大学病院
          研修医
平成17年3月 同修了
平成17年4月 総合新川橋病院 出向 (1年間)
平成21年4月 聖マリアンナ医科大学病院 眼科学講座 登録医
平成22年4月 聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院
          出向(3年間)
平成25年3月 聖マリアンナ医科大学病院 眼科学講座 退職
平成25年5月 当院常勤医師就任
現在に至る

浪川医師の一般外来を予約する
浪川医師の専門治療を予約する

視能訓練士(常勤)4名
(非常勤)1名
看護師非常勤2名

医療法人社団
東京みどり会
新宿東口眼科医院

東京都新宿区新宿3-25-1
ヒューリック新宿ビル9階
TEL・FAX 03-5363-0507
院長
新川 恭浩