視野検査/新宿東口眼科医院/駅前眼科


医療法人社団
東京みどり会
新宿東口眼科医院



視野検査

まず視野とは、視線を動かさずに見ることができる範囲のことです。物の色、大きさ、明るさなどによっても範囲はかわります。検査ではいろいろな角度や部位から様々な大きさと強さの光を出してそれが見えるかどうかを調べます。 検査には静的視野検査と動的視野検査があります。

※視野検査は、緑内障や脳腫瘍などの発見につながる検査です。特に40歳以上の30人に1に1人はその疑いがあるといわれている緑内障は、初期で自覚症状を感じることが少ない病気です。定期的に検査を受けることで、病気の早期発見にもなります。

FDTスクリーナー
FDTスクリーナー

FDTスクリーナー(片眼約1分の検査時間)という機械を使っての検査を行っています。

ゴールドマン視野計
ゴールドマン視野計

動的視野検査はゴールドマン(検査時間20〜30分)を使います。全体の視野の形状を検査で知ることが出来ます。

ハンフリー視野計
ハンフリー視野計

静的視野検査は当院ではハンフリー(片眼約4〜5分の検査時間)という自動視野計にて測定します。ハンフリーはFDTよりも詳しく視野の状態を調べることが出来ます。


症状が気になる方は受診の上、医師に相談して下さい。

※当院ではご予約の方を優先しております。
ご予約はこちらから
  予約方法

※緑内障の検査をご希望の場合、ご予約がないと当日受けられない場合もございます。ご了承ください。又、検査のみは、他曜日でも行っておりますので、お問い合わせ下さい。

緑内障専門治療ページはこちらから


院長:新川恭浩医師
(日本眼科学会認定 眼科専門医)

●所属学会
日本眼科学会
日本網膜・硝子体学会
日本眼科手術学会
●資格
PDT講習会受講終了認定医
眼科診療経験13年
現在までの白内障手術件数 3000件程度
●経歴
平成13年 熊本大学医学部卒
平成14年 京都大学医学部 眼科学教室入局
平成14年 島田市立島田市民病院 勤務
平成20年 高松赤十字病院 勤務
平成22年 公益財団法人田附興風会 北野病院 勤務
平成26年10月〜当院勤務

新川医師の一般外来を予約する
新川医師の専門治療を予約する
新川医師の池袋の専門治療を予約する
浪川 博美 医師
(日本眼科学会認定 眼科専門医)
浪川 博美 医師
●所属学会
日本眼科学会会員
●経歴
平成15年3月 聖マリアンナ医科大学医学部卒業
平成15年5月 聖マリアンナ医科大学医学部附属大学病院
          研修医
平成17年3月 同修了
平成17年4月 総合新川橋病院 出向 (1年間)
平成21年4月 聖マリアンナ医科大学病院 眼科学講座 登録医
平成22年4月 聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院
          出向(3年間)
平成25年3月 聖マリアンナ医科大学病院 眼科学講座 退職
平成25年5月 当院常勤医師就任
現在に至る

浪川医師の一般外来を予約する
浪川医師の専門治療を予約する

視能訓練士(常勤)4名
(非常勤)1名
看護師非常勤2名

医療法人社団
東京みどり会
新宿東口眼科医院

東京都新宿区新宿3-25-1
ヒューリック新宿ビル9階
TEL・FAX 03-5363-0507
院長
新川 恭浩