アレルギー性結膜炎/新宿東口眼科医院


医療法人社団
東京みどり会
新宿東口眼科医院


アレルギー性結膜炎
アレルギー結膜炎
゙

アレルギー性結膜炎の解説です。当院では、検査としてイムファストチェックIgE検査を施行し、さまざまな点眼薬の中から最適な点眼薬を処方しております。
ご予約はこちらから


アレルギー性結膜炎とは

原因
症状
検査
治療

原因

花粉や住まいの中にあるほこりが原因になって起こる目のアレルギーのことをいいます。これらの原因物質をアレルゲンと呼び ますが、特に住まいの中にあるほこりを、専門的にはハウスダストと呼んでいます。最近では、このハウスダストによるアレルギー患者が急増しています。花粉 には季節性がありますが、ハウスダストは1年中室内にあるため、いつ病気になってもおかしくありません。したがってこのアレルギーを「通年性アレルギー」 と呼び、花粉症と区別しています。
 結膜は外からの刺激や異物にさらされやすい組織で、涙などでいつもぬれています。ですから、ハウスダストや花粉がくっつきやすく、アレルギーが起こりやすいのです



症状

アレルギー性結膜炎の症状は、まず目やまぶたがかゆくなります。目をこすったり、かいたりしていると次第に痛みが加わり、 目がゴロゴロした感じになります。そしてそのまま放っておくと結膜が充血して、まぶたが腫れてきます。さらに症状が悪化すると、透明な角膜の周辺が赤紫色 になって、結膜にゼリー状の目やにが出てきます。このような症状になるとたいへんです。まず、かゆい段階ですぐに眼科医を訪れてください。
 なお、すでに述べたようにアレルギー疾患は目だけにとどまりません。鼻炎、気管支ぜんそくなど身体のいろいろな所にいろいろな症状が出ます。鼻炎と結膜炎が一緒に症状として出ることもあります。


検査

当院ではアレルギーの原因物質を調べる検査を2種類実施しております。

◆イムファストチェック

◆特異的IgE(MAST33アレルゲン)

検査

治療

症状が悪化しないようにするためには薬剤による治療が必要になります。アレルギー性結膜炎の治療には、抗アレルギー点眼薬がよく使われます。抗アレルギー点眼薬は比較的副作用の少ない薬です。使用中は勝手に中断することなく医師の指示に従って使うことが大切です。
また、重症になるとステロイド点眼薬が用いられます。この薬は作用が強くよく効きますが、眼圧が上がるといった副作用もありますので、注意が必要です。



関連疾患
はやり目
結膜結石
翼状片
瞼裂斑炎
結膜フリクテン
・乾性角結膜炎(ドライアイ)
細菌性結膜炎
花粉症

症状が気になる方は受診の上、医師にご相談下さい。

※当院ではご予約の方を優先しております。
ご予約はこちらから
  予約方法


院長:新川恭浩医師
(日本眼科学会認定 眼科専門医)

●所属学会
日本眼科学会
日本網膜・硝子体学会
日本眼科手術学会
●資格
PDT講習会受講終了認定医
眼科診療経験13年
現在までの白内障手術件数 3000件程度
●経歴
平成13年 熊本大学医学部卒
平成14年 京都大学医学部 眼科学教室入局
平成14年 島田市立島田市民病院 勤務
平成20年 高松赤十字病院 勤務
平成22年 公益財団法人田附興風会 北野病院 勤務
平成26年10月〜当院勤務

新川医師の一般外来を予約する
新川医師の専門治療を予約する
新川医師の池袋の専門治療を予約する
浪川 博美 医師
(日本眼科学会認定 眼科専門医)
浪川 博美 医師
●所属学会
日本眼科学会会員
●経歴
平成15年3月 聖マリアンナ医科大学医学部卒業
平成15年5月 聖マリアンナ医科大学医学部附属大学病院
          研修医
平成17年3月 同修了
平成17年4月 総合新川橋病院 出向 (1年間)
平成21年4月 聖マリアンナ医科大学病院 眼科学講座 登録医
平成22年4月 聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院
          出向(3年間)
平成25年3月 聖マリアンナ医科大学病院 眼科学講座 退職
平成25年5月 当院常勤医師就任
現在に至る

浪川医師の一般外来を予約する
浪川医師の専門治療を予約する

視能訓練士(常勤)4名
(非常勤)1名
看護師非常勤2名

医療法人社団
東京みどり会
新宿東口眼科医院

東京都新宿区新宿3-25-1
ヒューリック新宿ビル9階
TEL・FAX 03-5363-0507
院長
新川 恭浩