視力低下/新宿東口眼科医院


医療法人社団
東京みどり会
新宿東口眼科医院


視力低下

視力低下の症状・原因の説明です。
何が原因で視力低下が起きているのかを診断してからの治療となりますので、まずは視力低下を引き起こしている原因を明確にすることが必要となります。

ご予約はこちらから


視力低下とは

視力低下は最も一般的な眼科主訴であり、視覚のかすみ(極端な形は失明)、視野変化、視覚の歪曲を意味します。


視力の定義

視力とは、2点を識別する眼の能力(最小分離閾)で示される視機能です。
視力1.0とは、直径7.5mm、切れ目幅1.5mmのランドルト環の方向を、
5mの距離で認識できる能力をいいます。

上記図は、「ランドルト環」といい、視力検査に使用する指標です。
この切れ目幅1.5mmとは視角1分に相当し、視力は、
視力=1/視角(分)で求められます。

視力低下

視力低下とは、名の通り視力が低下している状態のことです。
裸眼視力が低下したのか、眼の異常が原因で矯正しても視力がでないのか、原因は様々あります。


治療方法

何が原因で視力低下が起きているのかを診断してからの治療となります。まずは視力低下を引き起こしている原因を明確にすることが必要となります。主な原因として、眼精疲労、仮性近視(学校近視)などが考えられます。

当院では視力低下の治療法として、点眼治療、ワック(両眼視簡易検査器)を行っております。

●ワック(両眼視簡易検査器)
ワック

美しいカラー立体風景を5分間見るだけで、遠くの景色を長時間見つめるのと同じ効果が得られます。


●点眼治療
筋肉の緊張をほぐす点眼を就寝前に行います。点眼後30分から1時間で毛様体筋の緊張は完全に取れ、その状態が5〜6時間続きます。この点眼をすると、瞳も広がり見づらくなりますが、翌朝には元に戻ります。毎日繰り返すことで、緊張しっぱなしにならない毛様体筋をつくります。
※ただし近視の進んだ方や成人には効果はあまり期待できません。

視力低下の注意点
職場や日常生活において工夫をすれば、予防ができると考えられます。

@読み書きの時に30cm位の距離の視力が特に重要になっています。
A読み書きの時の机や椅子の高さを身体に合わせて調節してください。
B机の上の明るさにも気をつけて、直射日光の下での読み書きを避けましょう。
Cデスクに向かう正しい姿勢で予防しましょう。
Dコンピューターの場合は1時間ごとに1回10分ほど目を休ませます。

視力の低下は、パソコン、テレビ、ゲーム、読書など目を酷使することの眼精疲労によって起きるものだと考えられます。その他、ドライアイ、白内障、緑内障、網膜症など疾患に起因する視力低下が疑われる場合は当院へご相談下さい。


上記は一般的な説明です。症状が気になる方は受診の上、医師に相談して下さい。


関連疾患
近視・遠視
乱視
老視
仮性近視
弱視


症状が気になる方は受診の上、医師にご相談下さい。

※当院ではご予約の方を優先しております。
ご予約はこちらから
予約方法


院長:新川恭浩医師
(日本眼科学会認定 眼科専門医)

●所属学会
日本眼科学会
日本網膜・硝子体学会
日本眼科手術学会
●資格
PDT講習会受講終了認定医
眼科診療経験13年
現在までの白内障手術件数 3000件程度
●経歴
平成13年 熊本大学医学部卒
平成14年 京都大学医学部 眼科学教室入局
平成14年 島田市立島田市民病院 勤務
平成20年 高松赤十字病院 勤務
平成22年 公益財団法人田附興風会 北野病院 勤務
平成26年10月〜当院勤務

新川医師の一般外来を予約する
新川医師の専門治療を予約する
新川医師の池袋の専門治療を予約する
浪川 博美 医師
(日本眼科学会認定 眼科専門医)
浪川 博美 医師
●所属学会
日本眼科学会会員
●経歴
平成15年3月 聖マリアンナ医科大学医学部卒業
平成15年5月 聖マリアンナ医科大学医学部附属大学病院
          研修医
平成17年3月 同修了
平成17年4月 総合新川橋病院 出向 (1年間)
平成21年4月 聖マリアンナ医科大学病院 眼科学講座 登録医
平成22年4月 聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院
          出向(3年間)
平成25年3月 聖マリアンナ医科大学病院 眼科学講座 退職
平成25年5月 当院常勤医師就任
現在に至る

浪川医師の一般外来を予約する
浪川医師の専門治療を予約する

視能訓練士(常勤)4名
(非常勤)1名
看護師非常勤2名

医療法人社団
東京みどり会
新宿東口眼科医院

東京都新宿区新宿3-25-1
ヒューリック新宿ビル9階
TEL・FAX 03-5363-0507
院長
新川 恭浩