× 

代表的な眼科疾患

× 

コンタクトレンズ外来

× 

  1. 新宿眼科:ホーム
  2. リクルート

リクルート(視能訓練士)

募集要項

求人対象となる業務 眼科検査および関連業務
求人数 1名程度
求人対象となる学科 視能訓練科など視能訓練士を養成する学科を平成28年3月に卒業した方で
視能訓練士資格を取得した方。
雇用形態 正社員

メッセージ

新宿東口眼科医院
新宿東口眼科医院
池袋サンシャイン通り眼科診療所
池袋サンシャイン通り眼科診療所

新宿・池袋で眼科を運営する医療法人です。新宿・池袋の駅前に立地し、通勤にとても便利です。

診療内容は、ほとんど保険医療です。OCT(シラスHD-OCT)、蛍光眼底、ゴールドマン視野計、Aモード、角膜トポグラフィなど最新の医療機器を駆使し、白内障、緑内障、糖尿病性網膜症など慢性眼疾患の治療に取り組んでおります。白内障手術件数も増大しており、総合型眼科医療機関として邁進しております。また、コンタクトレンズ処方希望者も1割から3割程度おりますので、乱視用、遠近両用、円錐角膜のコンタクトレンズの処方をマスターできます。現在、非常勤を含め視能訓練士が7名在籍しており、和気藹々とした雰囲気の中で、診療の重要な部分を担っております。

この度クリニックの業容拡大にともない、新たに1名程度採用する予定です。選考基準は、従来のような眼科の学力を中心とする基準から、社会常識があるか、当院で前向きに働き続けたい強い意欲を持っているかどうかという精神的側面や人間性に重きを置いた基準に大きく変換しております。現在就業先を探されている既卒の方も同時に募集を行なっておりますので、是非ともご興味を持たれた方はご応募ください。

先輩の言葉

私がみどり会に就職して良かったと思うことは、ORTの資格を十分にいかせる職場であるということと、先輩が丁寧に仕事の内容を教えてくれるので、とても働きやすい環境にあるということです。休日も診療していますが、シフト制なので皆に平等に休みが振り分けられています。また、休みたい日を希望すれば調整してくれるので、充実した休日を送ることが出来ます。

勤務条件

初任給給与 新卒初任給170,000円
さらに別途、視能訓練士資格手当て40,000円、研修手当て20,000円、視能訓練士初任給調整手当て10,000円支給(一律手当てを含む合計240,000円)
勤務地および
最寄駅
①〒160-0022
東京都新宿区新宿3-25-1 ヒューリック新宿ビル9階
新宿東口眼科医院
(JR新宿駅から徒歩1分)

②〒170-0013
東京都豊島区東池袋1-5-6 アイケアビル5階
池袋サンシャイン通り眼科診療所
(JR池袋駅から徒歩1分)
通勤交通費 公共交通機関を利用して実費支給 上限25,000円
勤務時間
休憩
残業時間
11時20分~20時20分(新宿土曜日曜は10時50分~19時50分)
休憩は各交代で60分 
新卒視能訓練士の平均残業時間は11分/日
休日・有給 年間108日(月9日)土日は原則出勤
有給休暇は法令どおりの日数を時間単位で付与し、有給完全消化を指導
賞与・昇給 賞与は年二回(実績で算定) 昇給は随時
試用期間 試用期間は1年で、試用期間中も保険に加入し通常給与を支払う
加入保険 健康・厚生・雇用・労災
退職金制度 退職金制度あり(中退共、2年後より受け取り可能)
主な福利厚生 産前産後休業、育児休業の取得実績があり、出産後も働いていただける環境づくりに全力を挙げ,実際出産後働いているORTがいます。出産育児に関わる出産手当金、出産育児一時金、育児休業給付金を受け取ることができます。お子さんが10歳になるまで時短勤務が可能となり、保育園のお迎えも間に合うように配慮しております。勤務時間によっては、延長保育手当を受け取ることができます。
教育制度 社会人としてのマナーからはじまり、多数のセミナー、知識確認試験を受けて知識を深めていただきます。セミナーには社内講師による実務セミナーと、外部講師による眼科医療、コンタクトレンズ、薬品、眼科機器等のセミナーとがあり、多岐に渡る講義がおこなわれています。また、眼科知識や業務知識を確認する口頭試問が月1回おこなわれ、その準備をすることにより深い理解が得られるようにしています。希望者は当院負担でTOEICテストやHSKテストも受けられ、患者様の対応時に役立つ英語力を伸ばす機会が備わっています。

応募

応募方法および提出書類

応募は自由応募方式を採用していますので、各自右連絡先に電話ないしEmailをしてください。提出書類は履歴書・成績証明書・卒業見込証明書

書類提出先および連絡先Email

医療法人社団東京みどり会
〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-5-6 アイケアビル5階 生田宛
TEL&FAX:03-6907-4198
Email: info@tokyomidori.jp

選考

試験内容

書類選考の後、次の選考を行います。一般常識・マナー知識・英語・論文・眼科知識・面接
※既卒者経験者は実務選考あり

試験の場所

〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-5-6 アイケアビル5階 池袋サンシャイン通り眼科診療所内

事業所概要

医療法人社団東京みどり会

事業内容 眼科診療
本社所在地 東京都新宿区新宿3-25-1 ヒューリック新宿ビル9階
従業員数 33名(うち、非常勤含む視能訓練士7名)
設立 平成12年

事業所所在地/事業所名

  1. 新宿東口眼科医院
    http://www.shec.jp/
    〒160-0022 東京都新宿区新宿3-25-1 ヒューリック新宿ビル9階  アクセス
  2. 池袋サンシャイン通り眼科診療所
    http://www.ikec.jp/
    〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-5-6 アイケアビル5階  アクセス
院長:新川 恭浩(日本眼科学会認定 眼科専門医)
所属学会 日本眼科学会
日本網膜・硝子体学会
日本眼科手術学会
経歴 ●資格
PDT講習会受講終了認定医

●経歴
平成13年 熊本大学医学部卒
平成14年 京都大学医学部 眼科学教室入局
平成14年 島田市立島田市民病院 勤務
平成20年 高松赤十字病院 勤務
平成22年 公益財団法人田附興風会 北野病院 勤務
平成26年10月~新宿東口眼科医院 勤務

眼科診療経験13年
常勤医師:浪川 博美(日本眼科学会認定 眼科専門医)
所属学会 日本眼科学会会員
経歴 平成15年3月 聖マリアンナ医科大学医学部卒業
平成15年5月 聖マリアンナ医科大学医学部附属大学病院 研修医
平成17年3月 同修了
平成17年4月 総合新川橋病院 出向 (1年間)
平成21年4月 聖マリアンナ医科大学病院 眼科学講座 登録医
平成22年4月 聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院 出向(3年間)
平成25年3月 聖マリアンナ医科大学病院 眼科学講座 退職
平成25年5月 新宿東口眼科医院 常勤医師就任
現在に至る
主な論文 「若年者の網膜中心静脈閉塞症に対し硝子体手術が奏功した一例」(旧姓:Fujino)
”Axonal protection by brain-derived neurotropic factor associated with CREB phosphorylation in tumor necrosis factor-alpha-inducted optic nerve degeneration.”など

視能訓練士(常勤3名/非常勤1名)、看護師(常勤1名/非常勤3名)

夜間受付のご案内

診療時間

新宿東口眼科医院は、年末年始を除き年中無休で診察しております。
休日(土曜/日曜/祝日)も診療している一般眼科です。
平日

午前 11:30~13:45
午後 15:00~19:30

受付終了時刻 19:30
土曜

午前 11:00~13:45
午後 15:00~19:00

受付終了時刻 19:00
日曜
祝日

11:00~18:00

受付終了時刻 18:00
新宿東口眼科医院は、年末年始を除き年中無休で診察しております。

ご予約について

※初めての方でもご予約可能です。
※ご予約なしでも受診できます。
※待ち時間が出る場合には一時外出もできます。
※土曜・日曜・祝日もご予約可能です。

電話予約

03-5363-0507
当日のご予約はお電話にて受付しております。

WEB予約

アクセス

【移転のお知らせ】
新宿東口眼科医院は、立替工事完了に伴い、1月15日からヒューリック新宿ビルに移転いたしました。
※なお当院の電話番号、患者様のカルテ番号の変更はございません。
住所 東京都新宿区新宿3-25-1 ヒューリック新宿ビル9階
最寄り駅 JR新宿駅東口 徒歩1分
丸の内線新宿駅B11出口
新宿東口眼科医院は新宿東口スタジオアルタから3軒目、1階にauが入っているビル9Fにあります。
1Fみずほ銀行新宿支店左脇にビル入口があります(地下鉄B11出口直結)。
ビル入口は休日(土曜、日曜、祝日)でも開いています。
1Fビル入口からエントランスホールを直進すると、自動ドアの奥にエレベータホールがあります。
エレベータで9Fまでお越しください。
※車椅子、その他介護の必要な方はご一報下さい。また、お車でお越しの際、到着しましたら、ご一報下さい。

医師のご紹介

院長:新川 恭浩(日本眼科学会認定 眼科専門医)
所属学会 日本眼科学会
日本網膜・硝子体学会
日本眼科手術学会
経歴 ●資格
PDT講習会受講終了認定医

●経歴
平成13年 熊本大学医学部卒
平成14年 京都大学医学部 眼科学教室入局
平成14年 島田市立島田市民病院 勤務
平成20年 高松赤十字病院 勤務
平成22年 公益財団法人田附興風会 北野病院 勤務
平成26年10月~新宿東口眼科医院 勤務

眼科診療経験13年
常勤医師:浪川 博美(日本眼科学会認定 眼科専門医)
所属学会 日本眼科学会会員
経歴 平成15年3月 聖マリアンナ医科大学医学部卒業
平成15年5月 聖マリアンナ医科大学医学部附属大学病院 研修医
平成17年3月 同修了
平成17年4月 総合新川橋病院 出向 (1年間)
平成21年4月 聖マリアンナ医科大学病院 眼科学講座 登録医
平成22年4月 聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院 出向(3年間)
平成25年3月 聖マリアンナ医科大学病院 眼科学講座 退職
平成25年5月 新宿東口眼科医院 常勤医師就任
現在に至る
主な論文 「若年者の網膜中心静脈閉塞症に対し硝子体手術が奏功した一例」(旧姓:Fujino)
”Axonal protection by brain-derived neurotropic factor associated with CREB phosphorylation in tumor necrosis factor-alpha-inducted optic nerve degeneration.”など

視能訓練士(常勤3名/非常勤1名)、看護師(常勤1名/非常勤3名)