新宿駅東口の眼科|新宿東口眼科医院

新宿駅東口から徒歩1分平日19:30まで受付、休日(土曜/日曜/祝日)も診療する新宿の一般眼科です。

  • web予約はこちら
  • ご予約・お問い合わせはお電話でお気軽にどうぞ

メールマガジン

90:目の痛みで来院したのに、なぜ視力を測るのか?

こんにちは、新宿東口眼科医院です。 最近暑い日が続いておりますが皆さん如何お過ごしでしょうか? 今週のテーマは「目の痛みで来院したのに、なぜ視力を測るのか?」です。 受診される患者様から「目の痛みや異物感で受診したのに、なぜ視力検査をしなければいけないのですか?」と質問を受ける事が多くあります。 そこで、なぜ診察の前に視力測定が必要かを今回のテーマとさせて頂きました。 視力は目の働きの中で最も大切で基本的なものです。今回の受診の目的が目の痛みで受診を希望されたとしても、その原因はさまざまで、角膜(目の表面)の傷や、虹彩(茶目)の炎症、眼圧の上昇なども考えられます。そして、そのような場合に自分では気付かないうちに視力が低下していることも考えられます。また、痛みとは関係のない病気のために 視力が低下していたり、現在使っている眼鏡が合っていないことが目の痛みの原因であることも考えられ、視力測定でそれらのことが明らかになる事があります。 したがって、眼科を初めて受診された場合や、通院中でも今までと違った症状がある場合は出来るだけ視力及び眼圧を測定します。受診された時に測定した視力が基本的なデータとなり、次回の診察及び、その後の経過においてとても重要な意味をもちます。 例外として、目の痛みの原因が外傷の直後や異物が目に入ってしまった、流行性角結膜炎などが明らかであれば、先に医師診察をさせていただく場合もあります。 原因がはっきりしない痛みには、角膜の炎症、ぶどう膜炎、視神経炎、緑内障、眼窩内の炎症などさまざまな疾患が疑われるため、その診断と治療経過の良否を診断する時に視力測定は必要不可欠なのです。

診療時間

新宿東口眼科医院は、年末年始を除き年中無休で診察しております。
休日(土曜/日曜/祝日)も診療している一般眼科です。
月~金 日・祝
11:30-13:45
15:00-19:30
=11:00-13:45/=15:00-19:00
=11:00-18:00(昼休みなし)
午前中の受付は診察開始10分前から行っております。

アクセス

住所 東京都新宿区新宿3-25-1 ヒューリック新宿ビル9階
最寄り駅 JR新宿駅東口 徒歩1分
丸の内線新宿駅B11出口
新宿東口眼科医院は新宿東口スタジオアルタから3軒目、1階にauが入っているビル9Fにあります。
1Fみずほ銀行新宿支店左脇にビル入口があります(地下鉄B11出口直結)。
ビル入口は休日(土曜、日曜、祝日)でも開いています。
1Fビル入口からエントランスホールを直進すると、自動ドアの奥にエレベータホールがあります。
エレベータで9Fまでお越しください。
※車椅子、その他介護の必要な方はご一報下さい。また、お車でお越しの際、到着しましたら、ご一報下さい。

サイト内を検索