新宿駅東口の眼科|新宿東口眼科医院

新宿駅東口から徒歩1分平日19:30まで受付、休日(土曜/日曜/祝日)も診療する新宿の一般眼科です。

  • web予約はこちら
  • ご予約・お問い合わせはお電話でお気軽にどうぞ

メールマガジン

223:点眼薬のさし方

こんにちは。新宿東口眼科医院です。 2月も後半ですがいかがお過ごしでしょうか。 今回は「点眼薬のさし方」です。 <手順> ①点眼前には、石鹸で手を十分に洗いましょう。 ②目薬の容器がまぶたにつかないよう、指で下まぶたを軽く引き、点眼薬をそこに落とすようにします。この時、1滴で十分です。 ③まばたきをしないで目を閉じ、目頭をしばらく押さえます。 ④目の周りを清潔なティッシュなどでふき取ってください。目の周りについた目薬を放置すると、炎症を起こすことがあります。 <注意点> ①容器はまぶたやまつ毛、または目に直接付けないようにしましょう。容器に涙や細菌などが入り繁殖し、目薬の汚染につながります。 ②目薬をさしたあと、目をパチパチさせると目薬が目の表面全体にいきわたるように思いがちですが、そうではありません。せっかくさした目薬が涙と一緒に目頭の方に集まって、涙点からのどの方へ流れ出てしまいます。目薬をさしたあとは目をパチパチしないようにしましょう。 ③目薬に添付されている説明書の用法・用量に記載されている滴数を守りましょう。 ④2種類以上の点眼薬を使用する場合は、間隔をあけて点眼しないと先に点眼した点眼薬の効果が薄くなってしまいます。5分以上あけることが望ましいです。 ⑤家族や友人など、他人の点眼薬は絶対に使わないでください。また、間違った使用方法や、症状に合っていない目薬をさすことにより、時に症状を悪化させたり、新たな疾病を生み出すこともあります。 当院のホームページにも点眼薬の点眼方法について記載がございますので、そちらもご参考ください。http://www.shec.jp/tenngann.html ●一般の方向けですので医学用語は必ずしも厳密ではありません。 ●無断での記事転載はご遠慮ください。 ●本文の内容は一般論の概括的記述ですので、個々人の診断治療には必ずしも当てはまりません。 ※すでに治療中の方は主治医の判断を優先してください。

診療時間

新宿東口眼科医院は、年末年始を除き年中無休で診察しております。
休日(土曜/日曜/祝日)も診療している一般眼科です。
月~金 日・祝
11:30-13:45
15:00-19:30
=11:00-13:45/=15:00-19:00
=11:00-18:00(昼休みなし)
午前中の受付は診察開始10分前から行っております。

アクセス

住所 東京都新宿区新宿3-25-1 ヒューリック新宿ビル9階
最寄り駅 JR新宿駅東口 徒歩1分
丸の内線新宿駅B11出口
新宿東口眼科医院は新宿東口スタジオアルタから3軒目、1階にauが入っているビル9Fにあります。
1Fみずほ銀行新宿支店左脇にビル入口があります(地下鉄B11出口直結)。
ビル入口は休日(土曜、日曜、祝日)でも開いています。
1Fビル入口からエントランスホールを直進すると、自動ドアの奥にエレベータホールがあります。
エレベータで9Fまでお越しください。
※車椅子、その他介護の必要な方はご一報下さい。また、お車でお越しの際、到着しましたら、ご一報下さい。

サイト内を検索