新宿東口眼科医院

平日19:30まで受付、休日(土曜/日曜/祝日)も診療する新宿の一般眼科です。

  • web予約はこちら
  • ご予約・お問い合わせはお電話でお気軽にどうぞ

メールマガジン

233:パソコンやスマートフォンが関係する眼のトラブル

こんにちは、新宿東口眼科医院です。 ゴールデンウイークはどちらかにお出掛けになりましたか? 今回のテーマは「パソコン(以下PC)やスマートフォン(以下スマホ)が関係する眼のトラブル」です。 こちらのメルマガをご覧頂いてるほぼ全ての方がVDT(Visual Display Terminals)といわれている端末(表示画面を持った情報端末)でご覧頂いていると思われます。今回はPC作業やスマホ端末での操作に起因する眼のトラブルについて説明させて頂きます。広い意味でとらえるとVDT症候群と考えられます。 VDT症候群(Visual Display Terminal syndrome)の原因 PCやスマホを長時間使用することによって、視線は画面、キーボード、資料等の間を絶えず行き来する為、疲労が起こりやすくなり、眼のかすみや、充血、痛みなどの症状が現れます。 また、ディスプレイを凝視している際、意識して瞬きをしないと、瞬きの回数は通常の4分の1以下と減少してしまいます。そのため、眼を酷使すると涙の供給が減るうえに蒸発する分が増えて、目の表面が乾いた状態になってしまい、ドライアイになってしまいます。 VDT症候群の予防方法(http://www.shec.jp/disease/023.html) ・ディスプレイの位置を眼の高さよりも低くセッティングし、画面から40センチから50センチ離して作業をして下さい。 ・スマートフォンに関しては文字を大きめに表示して頂き、画面を眼から30センチほど離して操作して下さい。作業中は1時間に10分程適度休憩を入れ、体の凝りをほぐし、遠くを見ながら休憩をお取り下さい。 ・モニター画面の明るさ、作業面(デスク)、室内の明るさの調整を考えてあまり差が出ない様に調整してください。 1)当院で行われている治療方法を紹介させて頂きます。 1-1)アイホットによる治療(http://www.shec.jp/about/instruments/eyehot.html) ホットアイ アイホットとは、皮膚への浸透力のある赤色光を使用したアイマスクタイプのあんぽう器で、温熱治療と同時に眼のまわりの湿度を保つことができます。眼を温めることにより、マイボーム腺の油分の分泌を促進させ、目の疲れを癒します。ドライアイ、眼精疲労等の症状改善に効果的です。 1-2)ワックによる治療(http://www.shec.jp/about/instruments/wac.html) ワック 眼は、近くを見るときに毛様体を利用して眼の中のレンズである水晶体を膨らませてピントを合わせています、この働きを調節といいます。WACでは、検査器の中の美しい風景を5分眺めるだけで、遠くの風景を長時間眺めているのと同じだけの効果があります。これによって間接的に毛様体筋を刺激し目の緊張を解き、上記の機能によって長時間のパソコン作業等で緊張状態になった毛様体の緊張を解きほぐし、近くに寄ってしまったピントを元に戻す効果が得られます。効果はすぐに視力として現れるので、当院ではWACの前後で視力をお調べして効果を確かめております。 上記機材での治療ご希望の患者様は下記URLにてご予約の上、ご相談下さい。 予約URL http://www.shec.jp/reservation/index-ippan.html 2)点眼治療 2-1)VDT疲労の症状を訴える患者様に対して以下の点眼液の処方を行っております。 ・調節機能改善薬 作用と効果:眼のピント調節に関係する筋肉の働きを改善します。 また調節機能の異常を改善する作用があります。 2-2)ドライアイの症状を訴える患者様に対して以下の点眼液の処方を行っております。 ・角結膜上皮障害治療用点眼剤 作用と効果:角膜上皮細胞の接着、伸展を促進し、角膜上皮の創傷の治癒を促進します。 また、涙を保持し安定させて目の乾燥を防ぎます。 ・ドライアイ治療薬 作用と効果:涙の成分であるムチンや水分の分泌を促進し、涙の状態を改善することで 角膜結膜上皮の障害を改善します。 3)眼鏡やコンタクトの度数合わせによる治療 球面度数や乱視度数が合わないコンタクトレンズや眼鏡を使い続けると、眼精疲労を悪化させます。 現在使われている度数がPC作業・スマホ操作等に適した矯正状態にあるかを 当院検査員が確認をさせて頂きます。ご来院の際は現在お使いのコンタクトレンズもしくは 眼鏡をお持ち下さい。下記URLにご予約の上、ご相談下さい。 予約URL http://www.shec.jp/reservation/index-ippan.html ●上記は一般的な説明です。症状が気になる方は受診の上、医師に相談して下さい。 ●一般の方向けですので医学用語は必ずしも厳密ではありません。 ●無断での記事転載はご遠慮ください。 ●本文の内容は一般論の概括的記述ですので、個々人の診断治療には必ずしも当てはまりません。 ※すでに治療中の方は主治医の判断を優先してください。

診療時間

新宿東口眼科医院は、年末年始を除き年中無休で診察しております。
休日(土曜/日曜/祝日)も診療している一般眼科です。
月~金 日・祝
11:30-13:45
15:00-19:30
=11:00-13:45/=15:00-19:00
=11:00-18:00(昼休みなし)
午前中の受付は診察開始10分前から行っております。

アクセス

住所 東京都新宿区新宿3-25-1 ヒューリック新宿ビル9階
最寄り駅 JR新宿駅東口 徒歩1分
丸の内線新宿駅B11出口
新宿東口眼科医院は新宿東口スタジオアルタから3軒目、1階にauが入っているビル9Fにあります。
1Fみずほ銀行新宿支店左脇にビル入口があります(地下鉄B11出口直結)。
ビル入口は休日(土曜、日曜、祝日)でも開いています。
1Fビル入口からエントランスホールを直進すると、自動ドアの奥にエレベータホールがあります。
エレベータで9Fまでお越しください。
※車椅子、その他介護の必要な方はご一報下さい。また、お車でお越しの際、到着しましたら、ご一報下さい。

サイト内を検索