新宿駅東口の眼科|新宿東口眼科医院

新宿東口眼科医院

新宿駅東口から徒歩1分平日19:30まで受付、休日(土曜/日曜/祝日)も診療する新宿の一般眼科です。

  • web予約はこちら
  • ご予約・お問い合わせはお電話でお気軽にどうぞ

メールマガジン

408:点眼薬が複数出たときは一気に使っていいの?

こんにちは。新宿東口眼科医院です。 実りの秋となりました。皆様いかがお過ごしでしょうか。 今週のテーマは、「点眼薬が複数出た時は一気に使っていいの?」です。 一度に何種類もの点眼薬を処方された際の点眼薬は、一度にまとめてさすのではなく、 基本的には間隔をおいて、一種類ずつ点眼するのが望ましいです。 間隔をあけることによって流されず、他の点眼薬の影響を避けることができるからです。 具体的には最低5分はあけて点眼すると良いです。 点眼する時間も、医師の指示どおりに1日4回なら4回、1日の時間を4でわけて決まった時間を決め、できるだけ均等に点眼することがより望ましいです。 また、点眼の順番は基本的にはありませんが、軟膏は水をはじきやすいため、点眼薬をさしてから後に使用するとよいでしょう。 ★点眼薬使用時の注意★ ・点眼薬を使用する前は手をよく洗い、手指を清潔にしておきましょう。 ・下まぶたを軽く下に引き、点眼するようにしましょう。 ・点眼後は、まぶたを閉じ、目頭を軽く押さえましょう。目安は1分程度です。 ・あふれた点眼液は、清潔なティッシュペーパー等でふき取りましょう。 ・他の人への貸し借りはしないようにしましょう。 ・懸濁型の点眼液はよく振ってから使用しましょう。 ●上記は一般的な説明です。症状が気になる方は受診の上、医師に相談してください。 ●一般の方向けですので医学用語が必ずしも厳密ではありません。 ●無断での記事転載はご遠慮ください。 ●本文の内容は一般論の概括的記述ですので、個々人の診断治療には必ずしも当てはまりません。 ※すでに治療中の方は主治医の判断を優先させてください。


Fatal error: Call to undefined function next_post_link_plus() in /home/tkomidorikai/shecnet.jp/public_html/shec/wp-content/themes/shec_temp/single-mailmag.php on line 28