新宿駅東口の眼科|新宿東口眼科医院

新宿東口眼科医院

新宿駅東口から徒歩1分平日19:30まで受付、休日(土曜/日曜/祝日)も診療する新宿の一般眼科です。

  • web予約はこちら
  • ご予約・お問い合わせはお電話でお気軽にどうぞ

メールマガジン

466:初めてのコンタクトレンズ、処方の流れ

皆様いかがお過ごしですか、新宿東口眼科医院です。
今回のメルマガ「初めてのコンタクトレンズ、処方の流れ」です。

コンタクトレンズ処方の流れ

コンタクトレンズは、高度管理医療機器です。また、メガネと違い、角膜の上にレンズを直接のせて使用するので、医師の診察・処方を受けることが大切です。

また、初めてのコンタクトレンズは、個人差があり予想外に時間がかかる場合があります。時間に余裕をもってお越しください。

  1. 視力検査

裸眼視力・検査レンズによる矯正視力・メガネをお持ちの方はメガネをかけての視力・コンタクトレンズをつけてきた方は、その視力も測ります。


  1. 診察

医師が目の健康状態をチェックし、コンタクトレンズを装用しても大丈夫な目であるかを判断します。また必要に応じて、涙液検査、角膜内皮細胞検査を行います。

  1. 問診

コンタクトレンズの使用が医師に許可されたら、レンズを選びます。たくさんの種類の中から、その方に合うレンズを選ぶために、担当者からいくつか問診をさせていただきます。

  • どのような目的で使用しますか?
  • アトピーなどのアレルギーはありますか?
  • メガネは持っていますか?
  • 「コンタクトレンズを使うのだから、メガネは必要ないのでは?」と疑問をもつ方がいるかもしれませんが、もし目にトラブルが起こればレンズを入れられません。また、レンズの装用時間が長くなると角膜の酸素不足により、健康な目でも疲労してしまいます。目を休ませるために「外出時はコンタクトレンズ、帰宅したらメガネ」というように、上手に使い分けましょう。
  1. 装用

その方の目に合うと思われるコンタクトレンズを、実際に装用してもらいます。

  1. 診察でフィッティングをチェック

装用したレンズが、その方の目に「なじんでいるか」を医師がチェックします。



  1. 度数の決定

医師が目に合っていると判断したら、レンズ度数の微調整を行います。

  1. 装脱(つけはずし)練習・ケア方法の説明

初めてコンタクトレンズを使う方には、つけ方とはずし方を練習していただきます。また、レンズのケア方法も説明いたします。

当院でのコンタクトレンズ処方は、このような流れになっております。その方の目の状態によっては、ご希望に沿えないこともあります。あらかじめご了承ください。解らないことがあれば、気軽にスタッフにお尋ねください。

●一般の方向けですので医学用語は必ずしも厳密ではありません。
●無断での記事転載はご遠慮ください。
●本文の内容は一般論の概括的記述ですので、個々人の診断治療には必ずしも当てはまりません。



Fatal error: Call to undefined function next_post_link_plus() in /home/tkomidorikai/shecnet.jp/public_html/shec/wp-content/themes/shec_temp/single-mailmag.php on line 28