新宿駅東口の眼科|新宿東口眼科医院

新宿東口眼科医院

新宿駅東口から徒歩1分平日19:30まで受付、休日(土曜/日曜/祝日)も診療する新宿の一般眼科です。

  • web予約はこちら
  • ご予約・お問い合わせはお電話でお気軽にどうぞ

メールマガジン

509:初めてじゃないのに初診料?

こんにちは新宿東口眼科医院です。

風が冷たくなってまいりましたが皆様いかがお過ごしでしょうか。

本日のメールマガジンのテーマは「再診なのに、、初診料?」です。

 

◎初診料ってなに?

初めてその病院にかかった際に請求されるのが初診料です。初診料の診療報酬点数は日本全国一律で定められており、282点と決められています。具体的な金額にすると2820円となります。3割を負担する場合は2820円の3割である850円(四捨五入切り捨て)となります。

 

◎再診料ってなに?

再診料とは、その病気やけがで2回目以降に病院を受診したときにかかる料金のことです。当院の再診料は73点なので730円となります。3割だと220円です。

 

◎再診で初診料が算定される場合

受診したことのある病院なのに初診料が加算されるのはなぜ?といった経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか。初診料は基本的に外来に初めて訪れた際の傷病に対して1回の算定です。ただし、例外として再診であっても初診料が算定される場合があります。傷病の治療中に患者様が自己判断で受診を中止され1カ月以上経過した場合、同じ保健医療機関において治療を受ける場合には初診として扱われます。また、薬が出ていた場合などは、薬を使い切っても再診しないということは一度治ったとみなされるため、再度同じ症状で受診をしても初診料が算定されることがあります。

 

会計の内容についてご質問等ございましたら

お気軽にご相談ください。



Fatal error: Call to undefined function next_post_link_plus() in /home/tkomidorikai/shecnet.jp/public_html/shec/wp-content/themes/shec_temp/single-mailmag.php on line 28