新宿駅東口の眼科|新宿東口眼科医院

新宿東口眼科医院

新宿駅東口から徒歩1分平日19:30まで受付、休日(土曜/日曜/祝日)も診療する新宿の一般眼科です。

  • web予約はこちら
  • ご予約・お問い合わせはお電話でお気軽にどうぞ

メールマガジン

510:ブルーライトカットの効果

こんにちは、新宿東口眼科医院です。

肌寒くなってまいりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

今回のテーマは「ブルーライトカットの効果」についてです。

 

スマホやパソコンのモニター、LED照明などにはブルーライトが多く含まれています。ブルーライトとは可視光線(人の眼で見ることのできる光)の中で最も波長が短く、強いエネルギーを持っています。このブルーライトを長時間浴びることによって、眼精疲労の原因になることがあります。対策として、ブルーライトカットレンズが挙げられますが、通常の紫外線カットのレンズではブルーライトを防ぐことは出来ません。ブルーライトを防ぐためにはブルーライトカットレンズを使う必要がありますが、種類は大きく分けて二つあります。

①コーティング

ブルーライトを反射するタイプです。レンズに特殊なコーティングを施しブルーライトをカットします。若干黄色みを帯びているものが多いようですが、ほぼ透明なため職場などでも幅広く使用しやすくなっています。また、対象物の色の変化が少ないのも特徴です。

 

②カラーレンズ

ブルーライトを吸収するタイプです。レンズ自体に色がついているため見た目が気になることや、視界が暗くなるという欠点はありますが、前に述べたコーティングタイプのものよりブルーライトカット率が高いものが多いです。

ブルーライトカットレンズを使うことによってある程度のブルーライトをカットしてくれる効果は期待できますが、完全に遮断できるわけではない上に、疲れ目の原因はブルーライトの影響だけではないので、ブルーライトカットレンズにだけ頼るのではなく

 

  • スマホやパソコンを使う時は出来る限り目を離して使用する
  • 長時間使用するときは休憩をとる
  • モニターや液晶ディスプレイの輝度を下げる

 

などの対策を合わせて行うのが効果的です。

  • 上記は一般的な説明です。症状が気になる方は受診の上、医師に相談してください。
  • 一般の方向けですので医学用語が必ずしも厳密ではありません。
  • 無断での記事転載はご遠慮ください。
  • 本文の内容は一般論の概括的記述ですので、個々人の診断治療には必ずしも当てはまりません。

※すでに治療中の方は主治医の判断を優先させてください。

 


診療時間

新宿東口眼科医院は、年末年始を除き年中無休で診察しております。
休日(土曜/日曜/祝日)も診療している一般眼科です。
月~金 日・祝
11:30-13:45
15:00-19:30
=11:00-13:45/=15:00-19:00
=11:00-18:00(昼休みなし)
午前中の受付は診察開始10分前から行っております。

アクセス

住所 東京都新宿区新宿3-25-1 ヒューリック新宿ビル9階
最寄り駅 JR新宿駅東口 徒歩1分
丸の内線新宿駅B11出口
新宿東口眼科医院は新宿東口スタジオアルタから3軒目、1階にauが入っているビル9Fにあります。
1Fみずほ銀行新宿支店左脇にビル入口があります(地下鉄B11出口直結)。
ビル入口は休日(土曜、日曜、祝日)でも開いています。
1Fビル入口からエントランスホールを直進すると、自動ドアの奥にエレベータホールがあります。
エレベータで9Fまでお越しください。
※車椅子、その他介護の必要な方はご一報下さい。また、お車でお越しの際、到着しましたら、ご一報下さい。

サイト内を検索