新宿駅東口の眼科|新宿東口眼科医院

新宿駅東口から徒歩1分平日19:30まで受付、休日(土曜/日曜/祝日)も診療する新宿の一般眼科です。

  • web予約はこちら
  • ご予約・お問い合わせはお電話でお気軽にどうぞ

メールマガジン

75:テレビゲームをしていると目が悪くなる?について

こんにちは、新宿東口眼科医院です。 日増しに春めいてきてまいりましたが、いかがお過ごしでしょうか。 今週のテーマは 「テレビゲームをしていると目が悪くなる?」です。 テレビゲームのように立体感があり、動きの激しいものを見ていると、人間の目は本能的に必要以上のピント調節を行ってしまい、ひどく目が疲れてしまいます。 長時間ゲームに集中しているとまばたきの回数が減り、ドライアイになってしまうこともあります。ドライアイになると目の表面に傷ができてしまうこともあります。 また、体の症状として首、腰、肩のこり、痛みが起こったり、心の症状として食欲減退、不安感、抑うつ症状などが起こる場合があります。 テレビゲームは目に上記のような悪影響を与えてしまうことがあるので、テレビゲームや小型ゲームであそぶ場合は、時間を決めてあそぶことが大切です。 <当院での対処方法> 目が疲れてしまう方は・・・ ●眼精疲労点眼・・・ビタミン剤や目の調節力を高める効果がある点眼液をさします。 ●目を温める(アイ・ホット)・・・眼球周辺の筋肉をほぐし、血行を促進します。 ●両眼視簡易検査器(ワック)・・・検査器の中の美しい風景を約5分間眺めることにより、目の緊張を解きます。遠くの景色を長時間見つめるのと同じ効果が得られます ドライアイが気になる方は上記アイホット以外に・・・ ●ドライアイ点眼・・・眼の荒れを治し、涙を補い、眼の乾燥を防ぐ効果がある点眼液をさします。 ●涙点閉鎖による治療・・・涙点プラグを使用し、涙点を閉じて涙の流出を抑え、涙を眼の表面に十分に溜める方法です。 肩こりなど体の症状が気になる方は・・・ ●マッサージ・・・眼球周辺、頭、首、肩などをマッサージします。 <予防方法> ●まず、連続して長時間、画面を見続けないこと。1時間見れば、いったん画面を消して、遠くを眺めたり、体操をしたり、十分目を休めてください。 ●テレビ画面との距離は2m以上離しましょう。 ●画面の高さは、目線よりもやや低めに。 ●部屋の明るさは、画面の明るさと同程度に、明るく保ってください。 ●戸外が明るい間は屋外へ出て体を動かしましょう

診療時間

新宿東口眼科医院は、年末年始を除き年中無休で診察しております。
休日(土曜/日曜/祝日)も診療している一般眼科です。
月~金 日・祝
11:30-13:45
15:00-19:30
=11:00-13:45/=15:00-19:00
=11:00-18:00(昼休みなし)
午前中の受付は診察開始10分前から行っております。

アクセス

住所 東京都新宿区新宿3-25-1 ヒューリック新宿ビル9階
最寄り駅 JR新宿駅東口 徒歩1分
丸の内線新宿駅B11出口
新宿東口眼科医院は新宿東口スタジオアルタから3軒目、1階にauが入っているビル9Fにあります。
1Fみずほ銀行新宿支店左脇にビル入口があります(地下鉄B11出口直結)。
ビル入口は休日(土曜、日曜、祝日)でも開いています。
1Fビル入口からエントランスホールを直進すると、自動ドアの奥にエレベータホールがあります。
エレベータで9Fまでお越しください。
※車椅子、その他介護の必要な方はご一報下さい。また、お車でお越しの際、到着しましたら、ご一報下さい。

サイト内を検索