新宿駅東口の眼科|新宿東口眼科医院

新宿駅東口から徒歩1分平日19:30まで受付、休日(土曜/日曜/祝日)も診療する新宿の一般眼科です。

  • web予約はこちら
  • ご予約・お問い合わせはお電話でお気軽にどうぞ

メールマガジン

82:コンタクトと眼鏡の見え方の違いと、それぞれのメリット・デメリットについて

こんにちは新宿東口眼科医院です。 若葉の鮮やかな季節となりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。 今週のテーマは 「コンタクトレンズと眼鏡の見え方の違いと、それぞれのメリットデメリット」 ★コンタクトレンズと眼鏡の見え方の違いについて コンタクトレンズは常に角膜上の光点にレンズを通して見ているので、歪みなどはありませんが、 眼鏡はレンズの度数により網膜に結像される大きさに差が出るため、物の大きさが小さく見えたりゆがんで見えることがあります。 ★コンタクトレンズの見え方の特徴(メリット) ①眼鏡と比べ視野が広い コンタクトレンズは210°。眼鏡は120°となっており視野が広くなります。 ②プリズム作用がほとんどない 視線とレンズの光学中心があわないとき、物が実際の位置よりずれて見えることを プリズム作用といいます。コンタクトレンズの場合プリズム作用は視線とレンズの 光学中心が合わないときに起こりますが、コンタクトレンズは一般的には微少です。 ③収差がほとんどない レンズを通して物を見るとき、見ている像が実際の像と完全に相似せず、多少 見え方がずれます。この形のずれを収差といいます。通常はコンタクトレンズの 中心が視軸から1~2ミリ以上外れることはなく、またレンズの後面(内面)は 涙によって収差が減少するため、例外もありますが、コンタクトレンズの方が 眼鏡に比べすっきり見えます。 ④左右の度数の差が大きくても、眼鏡に比べてしっかり見える 眼鏡矯正の場合は左右レンズの度数の差を添うよう管の不良や違和感のために 球面度数の差を2.00D以上つけにくいのですが、コンタクトレンズの場合は それ以上差をつけても違和感なく装用することが可能です。 ⑤円錐角膜、不正乱視などの矯正が可能である 円錐角膜、不正乱視、強弱度乱視は、コンタクトレンズを装用すると角膜とレンズのすきまが涙でうまり、 眼鏡では矯正が難しい場合でも矯正が出来ます。 ★コンタクトレンズのデメリット ①ごみが目に入ると痛い(ハードコンタクトの場合) ②眼球に負担がかかる ③ランニングコストがかかる ④外れた時に探すのが困難 ⑤メンテナンスを怠ると眼を傷つける危険性がある ★コンタクトレンズのハードレンズ・ソフトレンズの違い ○ハードレンズについて *素材:堅い *装用感:異物感あり、慣れるまで時間がかかる *矯正効果:近視、遠視、乱視の全ての矯正に優れている *レンズ汚れの付着:少ない *レンズの耐用年数:長い(1年~3年) *装用中のレンズの紛失、脱落:やや多い(スポーツには不向き) ○ソフトレンズについて *素材:柔らかい *装用感:異物感が少ないので非常に良い *矯正効果:矯正能力はハードに比べて劣る *レンズの汚れの付着:多い *レンズの耐用年数:種類により様々(1日、2週間、1年半程度) *装用中のレンズの紛失、脱落:少ない(激しいスポーツも可) ★眼鏡のメリット ①取り外しが簡単で衛生的 ②コンタクトレンズに比べ装用時間の制限が無い ③長時間装用しても乾燥、充血など眼疾患のリスクが低い ④コンタクトと比べ、酸素不足による角膜への負担がない ★眼鏡のデメリット ①レンズの外側が見えたないため視界が狭い ②調整が良くないと、フレームで目頭などが圧迫され、痛くなることがある ③レンズが曇る ④レンズの中心と、レンズの周辺部では見え方の違いがある ⑤スポーツをする時に不便 コンタクトレンズ、眼鏡にはそれぞれのメリットデメリットがありますので、 眼の状態やライフスタイルに合ったものを選択することが大切です。

診療時間

新宿東口眼科医院は、年末年始を除き年中無休で診察しております。
休日(土曜/日曜/祝日)も診療している一般眼科です。
月~金 日・祝
11:30-13:45
15:00-19:30
=11:00-13:45/=15:00-19:00
=11:00-18:00(昼休みなし)
午前中の受付は診察開始10分前から行っております。

アクセス

住所 東京都新宿区新宿3-25-1 ヒューリック新宿ビル9階
最寄り駅 JR新宿駅東口 徒歩1分
丸の内線新宿駅B11出口
新宿東口眼科医院は新宿東口スタジオアルタから3軒目、1階にauが入っているビル9Fにあります。
1Fみずほ銀行新宿支店左脇にビル入口があります(地下鉄B11出口直結)。
ビル入口は休日(土曜、日曜、祝日)でも開いています。
1Fビル入口からエントランスホールを直進すると、自動ドアの奥にエレベータホールがあります。
エレベータで9Fまでお越しください。
※車椅子、その他介護の必要な方はご一報下さい。また、お車でお越しの際、到着しましたら、ご一報下さい。

サイト内を検索