新宿駅東口の眼科|新宿東口眼科医院

新宿駅東口から徒歩1分平日19:30まで受付、休日(土曜/日曜/祝日)も診療する新宿の一般眼科です。

  • web予約はこちら
  • ご予約・お問い合わせはお電話でお気軽にどうぞ

メールマガジン

206:うつる結膜炎とは

こんにちは、新宿東口眼科医院です。 紅葉が待ち遠しい時季になりました。皆様いかがお過ごしでしょうか。 今回のテーマは「うつる結膜炎とは」です。 はやり目と呼ばれることもあります。はやり目にはいくつか種類があり、ウイルスや細菌によって起こる大変伝染力の強い結膜炎です。 今回はそれらの原因、症状、注意点などについて解説していきます。 ◆ 流行性角結膜炎(アデノウイルス8型、4型、37型、19型) 5~7日の潜伏期間を経て発症します。経過中にも角膜にも変化が生じ、伝染力が非常に強いです。涙が出る、異物感、眩しい、半透明の粘り気のある目やにが出るなどの症状があります。また、点状表層角膜炎が発症後1週間頃に出ます。乳幼児には偽膜形成も見られます。 ◆咽頭結膜熟(アデノウイルス3型、4型、7型) プールで感染することがあり、プール熱ともよばれます。5~6日の潜伏期間のあとに結膜にブツブツができ、39~40度の発熱と咽頭炎(※いわゆる喉風邪)の症状が出ます。 角膜(黒目)には症状がなく、約10日で自然治癒します。 ◆ 急性出血性結膜炎 (エンテロウイルス70型) アポロ病とも呼ばれます。潜伏起期1~2日で突然眼球結膜に出血を起こし、異物感、充血、結膜にブツブツができます。角膜(黒目)の上皮欠損が見られる場合もあります。 急性出血性結膜炎 ウイルスによる結膜(白目)の充血 ウイルスによる瞼の裏側のブツブツや充血・瞼の腫れと流涙 ◆細菌性結膜炎 細菌の種類によって多少異なりますが、一般的には急性または亜急性に発症し、充血、膿(うみ)をもっためやに(眼脂(がんし))や、ねばねばしためやに、流涙(りゅうるい)がおこります。とくに淋菌では、膿性のめやにをともなった結膜炎が特徴的です。 重篤(じゅうとく)な場合には、細菌性角膜潰瘍(さいきんせいかくまくかいよう)ができて激しい眼痛をおこしたり、菌血症(きんけつしょう)や髄膜炎(ずいまくえん)などの全身の病気に至るものもあります。 <おもな原因> □ウイルスによるもの 原因のウイルスには、アデノウイルス、エンテロウイルス、ヘルペスウイルスなどがあります。いずれも他の人からウイルスが体に入って発症するものであり、他の人に感染させる力も強く、家族内感染や学校内の集団感染などの原因になります。きちんと予防しないと、短期間に職場や家、学校で流行して、同僚や家族、友人にも感染してしまいます。 □細菌によるもの 原因となる細菌(原因菌)には、ブドウ球菌、肺炎球菌、インフルエンザ菌、レンサ球菌、淋菌(りんきん)、緑膿菌(りょくのうきん)など、さまざまなものがあります。 <検査方法> 当院では、「「キャピリア アデノアイ(承認番号:21700AMZ00071000)」」というアデノウイルス抗原を迅速に検出する試薬により、アデノウイルスによる感染の有無を確認しております。※潜伏期間、症状により反応がない場合もある為、参考のひとつとさせて頂いております。 キャピリアアデノアイ <注意点> はやり目は大変感染力の強い結膜炎です。 家族や友人にうつさないため、下記の点に注意しましょう。 ◆プールは医師の許可が出るまで入らない。 ◆ タオルや洗面器は別にしましょう。 ◆ 手指は石鹸でよく洗い、消毒用アルコールで消毒しましょう。 ◆他人の目薬を使用したり、手で目をこすったり、顔にふれないようにしましょう。 ◆入浴する場合、家族の中で最後に入り、残り湯は洗濯には使わず流しましょう。 ◆涙、目やなどを拭いたティッシュはビニール袋に入れて捨てましょう。 次々に感染する危険がありますので、保育園、学校、職場は医師の許可が出るまで休むようにしましょう。 ●上記は一般的な説明です。症状が気になる方は受診の上、医師に相談して下さい。 ●一般の方向けですので医学用語は必ずしも厳密ではありません。 ●無断での記事転載はご遠慮ください。 ●本文の内容は一般論の概括的記述ですので、個々人の診断治療には必ずしも当てはまりません。 ※すでに治療中の方は主治医の判断を優先してください。

診療時間

新宿東口眼科医院は、年末年始を除き年中無休で診察しております。
休日(土曜/日曜/祝日)も診療している一般眼科です。
月~金 日・祝
11:30-13:45
15:00-19:30
=11:00-13:45/=15:00-19:00
=11:00-18:00(昼休みなし)
午前中の受付は診察開始10分前から行っております。

アクセス

住所 東京都新宿区新宿3-25-1 ヒューリック新宿ビル9階
最寄り駅 JR新宿駅東口 徒歩1分
丸の内線新宿駅B11出口
新宿東口眼科医院は新宿東口スタジオアルタから3軒目、1階にauが入っているビル9Fにあります。
1Fみずほ銀行新宿支店左脇にビル入口があります(地下鉄B11出口直結)。
ビル入口は休日(土曜、日曜、祝日)でも開いています。
1Fビル入口からエントランスホールを直進すると、自動ドアの奥にエレベータホールがあります。
エレベータで9Fまでお越しください。
※車椅子、その他介護の必要な方はご一報下さい。また、お車でお越しの際、到着しましたら、ご一報下さい。

サイト内を検索