新宿駅東口の眼科|新宿東口眼科医院

新宿東口眼科医院

新宿駅東口から徒歩1分平日19:30まで受付、休日(土曜/日曜/祝日)も診療する新宿の一般眼科です。

  • web予約はこちら
  • ご予約・お問い合わせはお電話でお気軽にどうぞ

メールマガジン

356:視神経乳頭ドルーゼン

こんにちは。新宿東口眼科医院です。 肌寒くなりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。 今週のテーマは「視神経乳頭ドルーゼン」です。 <視神経乳頭ドルーゼンとは> 加齢による変化のひとつで、全身疾患や他の眼疾患との関連は無いと考えられています。 眼底に、黄白色の小さな円形・多角形の斑点がみられます。 なので、健康診断などの眼底検査で発見されることが多いです。 ↓正常眼底 <原因> 加齢によるもの、遺伝によるものがあります。 しかし、明確には分かっていません。 <症状> はっきりとした自覚症状はありません。 まれに、かすんで見える・視野が欠けたような見え方を自覚することがあります。 また、脈絡膜新生血管がみられると、その部分が出血し、視力低下が起こる 可能性がありますから、新生血管が生じた場合は出血を予防するためレーザー治療が必要です。 ※ほとんどの場合症状はありませんが、定期的な眼底検査・視野検査をおすすめします。 <検査> 眼底検査・超音波検査があります。 <治療> 今の段階では、有効性が証明された治療法はありません。 しかし、定期的な眼底検査・視野検査をして、経過を見る必要があります。 心配でしたら、一度来院していただき、検査をした上で結果を説明させていただきます。 ●一般の方向けですので医学用語は必ずしも厳密ではありません。 ●無断での記事転載はご遠慮ください。 ●本文の内容は一般論の概括的記述ですので、個々人の診断治療には必ずしも当てはまりません。 ※ すでに治療中の方は主治医の判断を優先してください


Fatal error: Call to undefined function next_post_link_plus() in /home/tkomidorikai/shecnet.jp/public_html/shec/wp-content/themes/shec_temp/single-mailmag.php on line 28